京都大学 大学院医学研究科 社会健康医学系専攻

健康増進・行動学分野 古川壽亮教授が、Clarivate Highly Cited Researcher 2022に選出されました。医学研究科からは、古川教授および山中伸弥教授が、京大全体からは他に4人が選出されました。

一般 2022年11月21日

Clarivate Analytics社が2022年Highly Cited Researchers(高被引用論文著者)を発表し、医学研究科からは古川壽亮教授(2年連続)と山中伸弥教授が選出されました。

Highly Cited Researchersは、Clarivate Analytics社が世界中で引用された回数の多い論文の著者(高被引用論文著者)を研究分野ごとに選出したものです。自然科学と社会科学の21分野、およびCross-Fieldの計22の研究分野において論文の被引用数による上位1%の論文著者を選出しています。今年は69を超える国と地域から6,938名の研究者が選出されました。

京都大学からは合計6人、東京大学からは合計11人が選出されています。
ちなみに、清華大学は73人、北京大学は31人、国立シンガポール大学が35人、ソウル国立大学も9人、国立台湾大学も4人が選出されたようです。

関連リンク