京都大学 大学院医学研究科 社会健康医学系専攻

一般

一般 2017年10月16日 オープンキャンパス2018の情報を更新しました。 一般 2017年07月31日 講義「臨床試験」のプロトコール作成実習において、グループA(大西龍貴さん、岡田和幸さん、松岡由典さん、六車耕平さん、谷川幸洋さん、増澤祐子さん、菊池志乃さん、岩田歩子さん)が、ベストプロトコール賞を受賞しました。 一般 2017年06月06日 社会健康医学系専攻で初めてダブルディグリープログラムにより海外で学位を取得した河野文子さんのインタビューが掲載されました 一般 2016年11月29日 社会疫学分野のPatou M. Musumari特任助教らによるBook Review(“History and epidemics in modern Asia”)がLancet Infectious Disease誌(Volume 16, No. 12)に掲載されました。 一般 2016年11月22日 第2回Kyoto Global Conference for Rising Public Health Researchersを開催しました。 一般 2016年11月01日 予防医療学(健康科学センター) 石見拓教授、川村孝教授、大阪大学 北村哲久助教らの研究成果が、米国の学術誌「New England Journal of Medicine」に掲載されました。 一般 2016年09月28日 9月21日~22日、大学院教育コース(社会医学)の合宿が、緑深き東山の関西セミナーハウス<修学院きらら山荘>で行われました。 一般 2016年08月17日 2016年度講義「臨床試験」のプロトコール作成実習において、グループD(三木竜介さん、笠茂紗千子さん、岸本早苗さん、竹谷朱さん、川野純廣さん、片岡祥子さん)の「外傷に対するフィブリノゲン濃縮製剤投与と輸血量に関する無作為化比較対照試験」が、ベストプロトコール賞を受賞しました。 一般 2016年07月12日 EndNote中級者向け講習会を開催致します。 一般 2016年07月11日 APRU Global Health ビデオコンテスト:京大SPHチーム、ベスト3で決勝進出!