京都大学 大学院医学研究科 社会健康医学系専攻

<誰一人取り残されることのない医療福祉制度を考える>WHO神戸センター(WKC)フォーラム開催のお知らせ

一般 2022年07月14日

超高齢社会の先頭を走る日本社会では、医療に関する経済的な問題や現場における課題が山積しています。
背景には、専門職内および専門職間で、課題や対策が共有されにくい現状があります。
当フォーラムでは、国際的な視点も踏まえ、日本国内に止まらない課題の共有や、課題への対策、
関連する制度のあり方について議論し、誰一人取り残されることのない医療福祉制度の構築を目指します。
自治体関係者の皆さま、研究者の皆さま、市民の皆さまも奮ってご参加ください。
詳細はこちら >>

【開催概要】
複合課題をもつ世帯 周縁化された人々への支援には どのような制度・対策が必要か?
~誰一人取り残さない支援へのチャレンジ~

日 時:2022年7月28日(木) (17:00–19:00)
会 場:WEB会議システムによるオンライン開催(Zoom)
参加費: 無料(要事前登録、先着300名)

共 催:京都大学 大学院医学研究科 医療経済学分野・WHO神戸センター(WKC)
参加申込み先: https://forms.gle/aXGv6z4VER9iEyHg6 (下記PDF記載のURLからも申し込み可能)
お問合せ先:heqm_toiawase@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp