京都大学 大学院医学研究科 社会健康医学系専攻

最新情報

在校生 2020年03月25日 国民生活基礎調査匿名データ 解析実習を行いました(2019年度) 一般 2020年03月04日 健康増進・行動学分野客員研究員の今井必生医師が11年前の新型インフルエンザの際に対応した医師の本音をまとめた研究をしていましたが、それを今回、朝日新聞DIGITALで取り上げていただきました。 一般 2020年02月18日 健康増進・行動学分野の古川壽亮教授の Letter to the editorがJAMAに掲載されました。最近のJAMA論文でしばしば見られる、無作為割り付け比較試験で見られた群間差を、尺度のMID (Minimally Important Difference)で評価することの誤りを指摘しています。 一般 2020年01月27日 京大SPH ショートコース 次世代の疫学と人口健康科学 一般 2020年01月27日 敗血症性ショックに対するビタミンC・B1・ハイドロコルチゾン3剤併用療法の効果をハイドロコルチゾン単剤療法と比較した国際共同ランダム化比較試験の結果がJAMA誌(IF = 51.3)に掲載されました。藤井智子氏(現Monash大学 Senior Research Fellow)が、日本学術振興会(特別研究員DC1・若手研究者海外挑戦プログラム)の支援を受け、疫学予防医療学分野在学中より渡豪し主導したものです。 一般 2020年01月15日 【 Cancel 】 Implementation Research (IR) – Understanding and undertaking research towards enhancing the implementation and scale up of health interventions in communities 一般 2019年12月18日 特別講演「混合研究法入門」のご案内。量的研究と質的研究の統合アプローチである混合研究法について八田太一先生からご講演を頂きます。 一般 2019年11月05日 Short Course by Prof. Ian Roberts of London School of Hygiene and Tropical Medicine 一般 2019年10月24日 Short course on “Participatory Action Research” 一般 2019年09月11日 健康増進・行動学分野古川壽亮教授、ミュンヘン工科大学Johannes Schneider-Thoma研究員、 Stefan Leucht教授らによる、抗精神病剤の副作用のメタアナリシスが、Lancet Psychiatry (IF=15.233)に発表されました。