APRU Global Health ビデオコンテスト:京大SPHチーム、ベスト3で決勝進出! | 京都大学 大学院医学研究科 社会健康医学系専攻

京都大学 大学院医学研究科 社会健康医学系専攻

APRU Global Health ビデオコンテスト:京大SPHチーム、ベスト3で決勝進出!

一般 2016年07月11日

Association of Pacific Rim Universities (APRU) Global Health分科会の第1回Global Health Case Challengeで、京大SPHチーム(院生5名)の作品「フィリピンのメトロマニラを(自然災害から)強靭にするには(Making Metro Manila Resilient)」がベスト3に選ばれました。APRU Global Health Program’s annual workshop(Sydney, Australia)で決選投票(9月30日)が行われる予定です。

以下、APRUからのメールの一部です。

“Hello Finalists,

I would like to once again congratulate you for an INCREDIBLE job on your videos. It was clear that you all put a lot of time and effort into this project. It is going to be tough to choose a winner. You should all feel very proud of what you have accomplished. ”

 

 

banner_apru_ghw