京都大学 大学院医学研究科 社会健康医学系専攻

博士後期課程

博士後期課程に3 年以上在学し、研究指導を受け、下記の所定単位を修得し、博士論文の審査および試験に合格することが「博士(社会健康医学)」取得の要件である。なお、1年間に履修科目として登録することができる単位数の上限は、原則42単位とする。

科目 本専攻専門職学位課程修了者以外 本専攻専門職
学位課程修了者
「医療系」出身者* 「医療系」以外出身者
博士課程セミナー 6 6 6
専門職学位課程
授業科目
MPHコア5領域
(コア領域1-5のすべての領域を含む)
7(領域1と領域2は、それぞれ2単位) 7(領域1と領域2は、それぞれ2単位)
MPH必修
(医学基礎Ⅰ・Ⅱ、臨床医学概論)
6
13 19 6

※「医療系」出身者:医学部・看護学部・歯学部・薬学部(6年制)などの医療系学部の出身者
上記以外(生物系等学部、医療系の短期大学及び医療系の専門学校出身者)で「医療系」出身者として認定を希望する場合は、入学時に申請が必要である。

>>カリキュラムを見る
>>博士後期課程募集要項