単位取得

TOP > 単位取得

講義および単位取得について

社会健康医学系専攻は高度専門職業人養成のための、修士課程に相当する2年間の専門職学位課程と、教育・研究者養成のための3年間の博士後期課程からなっています。
専門職学位課程は、さらにここで紹介するMPH(Master of Public Health)コースのほか、特別プログラムとして、
Ⅰ.1年制MPHコース、II. MPH-DrPHコース、 Ⅲ.臨床研究者養成(MCR)コース(臨床情報疫学分野)Ⅳ.知的財産経営学(知財)分野
Ⅴ.遺伝カウンセラーコース(遺伝医療学分野)があります。

カリキュラム

>>募集要項

本専攻は、専門職学位課程(実務者レベル)2年と博士後期課程(研究者、教育者レベル)3年に区分されています。 各課程の必要単位を確認し、カリキュラムを選択してください。

>>カリキュラムを見る

専門職学位課程

>>募集要項

専門職学位課程に2年以上在学し、指定の30単位以上を修得し、本専攻が定める教育課程を修了することが「社会健康医学修士(専門職)」取得の要件である。ただし、1年間に履修科目として登録することができる単位数の上限は、原則50単位とする。

>>単位取得表を見る

博士後期課程

>>募集要項

博士後期課程に3年以上在学し、研究指導を受け、指定の所定単位を修得し、博士論文の審査および試験に合格することが「博士(社会健康医学)」取得の要件である。

>>単位取得表を見る