2012年度 | 京都大学 大学院医学研究科 社会健康医学系専攻

京都大学 大学院医学研究科 社会健康医学系専攻

2012年度

医療疫学

  • 血液透析患者における独居が食事制限による負担感に与える影響

健康情報学

  • 日本での低リスク出産に対する医療の質指標(Quality Indicators)の開発: ガイドラインに基づくエビデンス・レビューと修正デルファイ法を用いて
  • 東日本大震災の県外避難者における医療サービス利用に関する情報収集行動: 京都府A市在住者の面接調査
  • 東日本大震災における個人情報の保護と活用に関する課題-福島県4町自治体職員および支援団体との協働的事例研究
  • 地域住民における心拍変動スペクトル解析: ながはま0次予防コホート事業のベースラインデータを用いて
  • 救急搬送受入患者の帰宅・入院予測を目的とした救急隊-病院連携法の検討: 一総合病院の保有する院内救急搬送患者テキストデータ計量解析
  • 慢性肝炎・肝硬変における肝癌スクリーニング検査の実施状況: レセプトデータベースを用いた疫学的研究

医療経済学

  • 外来患者における抗精神病薬大量処方の関連因子
  • Outcome, process quality and spending in acute myocardial infarction

薬剤疫学

  • 日本における関節リウマチ治療薬の処方動向に関する研究
  • リネゾリドによる血小板減少および貧血の発現要因: 診療録データを用いた疫学的検討

社会疫学

  • 大学生における月経前症候群(premenstrual syndrome: PMS)に関するミクストメソッド研究
  • 東日本大震災における複合災害救援者の心理社会的状況に関する質的研究
  • パプアニューギニア東セピック州都市部における5歳未満児の発症時受療時の経験に関する医療従事者と母親のミクストメソッドによる比較研究
  • 不登校児童の支援方法改善に向けた小学校教職員等に対する探索的質的研究
  • A cross-sectional study on infection control practice, knowledge and attitude among Yemeni dental care providers in 5 regions,Yemen
  • HIV risk perceptions and correlates of risky sexual behavior among Facebook users in Swaziland: Mixed methods research design

医学コミュニケーション学

  • 高齢者から見た入院生活の構造と退院支援への提言~Dyadic approachから~

医療統計学

  • 臨床試験e-Learningにおける医療統計の学習目標と受講者の満足度に関する研究
  • 抗がん剤の効果の評価のために後治療の影響を除いた生存時間解析と臨床試験データへの適用

環境生態学

  • 魚介類中の病原性コレラ菌を検出するための世界標準法を目指した開発研究

遺伝カウンセラー

  • 遺伝性希少難病患者の「遺伝についての思い」に関する半構造化面接調査
  • Webサイト上で公開されているホスピスの理念の帰納的分析~英国における子どもホスピスの場合~
  • 「染色体異常児」の親・家族が求める情報・支援~親の会質問紙の内容の分析~

臨床研究者養成コース

  • よりブラインドな状態における抗うつ剤の効果推定: 2群比較と3群比較のランダム化比較試験における有効性についてのメタアナリシス
  • 日本の任意胃癌検診におけるヘリコバクターピロリ・スクリーニングの費用対効果分析
  • ERCP後膵炎の予測モデルの作成(研究計画)
  • 2型糖尿病患者における診療実態と患者アウトカムの検討-インスリンレジメンの観点から-
  • 術後非小細胞肺癌における補助化学療法のエビデンス診療ギャップ: データベースを用いた疫学的研究