2010年度 | 京都大学 大学院医学研究科 社会健康医学系専攻

京都大学 大学院医学研究科 社会健康医学系専攻

2010年度

医療統計学

  • 大規模疫学調査における効率の良い研究デザインについて―「子どもの健康と環境に関する全国調査」を例に―
  • 遺伝性疾患保因確率の計算アルゴリズム設計とソフトウェア開発
  • 国際共同試験において治療効果の地域間一貫性を評価するベイズ流アプローチ

薬剤疫学

  • 非小細胞肺癌患者における髄膜癌腫症の発症リスクと発症後の資源消費に関する研究
  • バーコード照合システムによる抗がん剤投薬実施の記録手順に関する検討
  • 自己注射による関節リウマチ治療における患者アドヒアランスについての調査

医療経済学

  • 自治体病院の財務状態可視化ツールの開発/li>
  • 回復期から在宅におけるリハビリテーションの課題と提言

健康情報学

  • ながはまコホートデータを用いた血圧指標に関する横断的解析
  • ライフスキル教育指導者トレーニング・ワークショップの効果と課題に関する研究―参加者への質問紙調査による横断的検討
  • 認知症高齢者における胃瘻造設・経管栄養:家族と医療者のShared Decision Makingに必要な情報は何か?

知的財産経営学

  • 産学共同研究の米国における知財マネジメント:抗LIGHT抗体の事例研究

医学コミュニケーション学

  • 高次脳機能障がい者の就業可能要因~当事者対象調査から~

環境衛生計学

  • ペルフルオロオクタン酸(PFOA)尿中排泄に対するマウス腎臓中多剤排出トランスポータABCB1a/bの役割検討
  • Akita Mouse由来Insulinoma細胞株を用いたER stressとBOX C/D snoRNPsの関連性の検討
  • ハウスダスト中ペルフルオロアルキルカルボン酸(PFCAs)の分析と決定要因の検討
  • 日中韓の母乳中ジコホールの検出―母乳中DDTの新たな汚染源の検討として―

人間生態学

  • 特定高齢者基本チェックリストの有用性と限界性

遺伝カウンセラーコース

  • 致死性骨異形成症~その疾患名称と現況報告~
  • Webサイト上で公開されているホスピスの理念の帰納的分析~英国における子どもホスピスの場合~
  • 「染色体異常児」の親・家族が求める情報・支援~親の会質問紙の内容の分析~

臨床研究者養成コース

  • 臨床試験の説明文書の評価と、分かりやすい説明文書を書くための提言
  • 臨床試験の結果を知ることに対する試験参加者の意識調査

臨床情報疫学

  • 維持血液透析患者の長期予後に関する前向き観察研究:透析中低酸素飽和度との関連について
  • 透析医療における医師による診察時間と患者の主観的アウトカム(QOL、満足度)との関連性
  • 高機能自閉症児に対するソーシャルスキルプログラムの効果に関するランダム化比較試験:パイロットスタディ
  • 高血糖未治療患者の特性:健診とレセプト情報を用いた疫学的検討
  • 糖尿病性足潰瘍に対する砂糖治療の効果:診療録を用いたコホート研究