2002年度 | 京都大学 大学院医学研究科 社会健康医学系専攻

京都大学 大学院医学研究科 社会健康医学系専攻

2002年度

医療統計学

  • 海外で実施された降圧剤試験結果の国内高血圧患者への外挿に関する検討-海外の試験結果から得られた予測式による国内の試験結果の予測可能性

倫理疫学(現 医療疫学)

  • 腰痛がもたらすアウトカムと心理社会的要因の関連性

薬剤疫学

  • 尋常性乾癬の予後因子に関する研究

医療経済学

  • 医療事故防止に取り組む組織づくりと専任医療安全管理者の役割

医療倫理学

  • ヒト由来資料の多次多面的利用と合意に関する諸問題/li>
  • 特定機能病院における医療ソーシャルワーク部門の重要性~京大病院地域ネットワーク医療部における介護保険対象者への援助活動実態からの考察
  • 医療的ケアを必要とする子どもの地域普通校就学における事例検討
  • 医科系大学倫理委員会の役割と責任についての研究
  • 成人間生体肝移植における心理・社会的問題の検討

医療システム情報学(現 健康情報学)

  • 企業勤務者のメンタルヘルス支援プログラムの効果(パイロットスタディー)
  • 結核定期外集団検診におけるツベルクリン反応検査カットオフ値について
  • 職業性電磁場曝露と発がんリスクの検討

環境衛生学

  • 家族性高TSH血症の原因遺伝子のゲノムワイド探索
  • 糖尿病モデル動物Akita mouseにおける糖尿病発症メカニズムの解析
  • リジン尿性蛋白不耐症(LPI)の創始者変異の起源

健康増進・行動学

  • 新学習指導要領の導入後における教職員の健康問題について

環境生態学

  • 腸炎ビブリオの世界的大流行に関する仮説の検証
  • イガイ摂食による腸炎ビブリオ食中毒の発生:タイ南部での調査データとシミュレーションモデルとを用いた定量的リスクアセスメント